【教育×哲学】学校で考え議論するって本当に可能ですか?ー道徳・アクティブラーニング・哲学対話の新教育観を探るー

Description

#哲学 #哲学プラクティス #哲学対話 #教育 #学校教育 #アクティブラーニング #ロジカルシンキング

末尾の注意事項を必ずお読みください。


"哲学プラクティス"とは?

おもに対話という方法をもちいながら、哲学的なテーマについて共同で探求する実践的な活動のこと。
哲学カフェ、こどもの哲学、地域や仕事場での哲学対話、芸術的表現を介した哲学的コミュニケーション、哲学コンサルティングなど、さまざまな実践形態があります。

とりわけ、問いを自ら見つけ、必ずしも一つとは限らない答えを探して他者とともにゆっくりじっくり思索を深める「哲学対話」の活動は、学校現場にも取り入れられています。

哲学プラクティス連絡会
http://philosophicalpractice.jp/



今回のイベントについて

平成30年、学校教育において教科外の活動であった「道徳」が「特別な教科」となります。

道徳の教科化においては、教え込みではない、生徒自身が「考え、議論する」授業が目指され、また道徳以外の教科に関しても、近年では「アクティブラーニング=主体的・対話的で深い学び」の導入によって、生徒の主体的かつ対話的な学びが求められています。

「主体的な学び」や「対話型の授業」という言葉がよく聞かれますが、学校というそれ自体がある種受動的な学びの場で、それらはいかにして可能なのでしょうか。

本シンポジウムでは、道徳の教科化や、アクティブラーニングの重視に舵を切る教育改革に直面した教育現場に対して、“哲学プラクティス”が貢献できる道を探ります。

そのために、道徳教育改革の最先端におられる国立教育政策研究所の西野真由美さんをお招きし、道徳教育についての最新の動向をご報告いただいたあと、哲学プラクティショナーや現役教員を中心としたパネリストのみなさんと共に、「学校で考え議論すること」の可能性や具体的な手法、また困難さについて議論を行います。

理想論だけではない、教育現場の現実をふまえた活発な対話をご期待下さい。

大会情報
http://philosophicalpractice.jp/information/symposium2/



テーマ

・考え、議論するにはどうすればいいの?
・"主体的"ってどういうこと?
・どうやって評価できるの? etc.

※これらは当日変更される場合もあります。



登壇者

西野真由美(国立教育政策研究所総括研究官)
現役教員多数
(パネリストに対話的教育に詳しい現役教員をお迎えします)



登壇者プロフィール

西野真由美(にしの まゆみ)

1961年富山県生まれ。お茶の水女子大学文教育学部哲学科卒。同大学大学院博士課程単位取得退学。文学修士。お茶の水女子大学人間文化研究科助手を経て現職。共(編)著は『国際化・情報化社会における心の教育』(日本図書センター)、『道徳の時代をつくる』(教育出版)、『特別の教科Q&A』(ミネルヴァ書房)、『「考え、議論する道徳」の指導法と評価』(教育出版)、『「考え、議論する道徳」を実現する』(図書文化社)など。



パネリスト紹介

岡田博元(おかだ ひろもと)
お茶の水女子大学附属小学校 教諭

小正和彦(こまさ かずひこ)
横浜市教育委員会事務局 首席指導主事

関康平(せき こうへい)
開智日本橋学園中学校 教諭

村瀬智之(むらせ とものり)
東京工業高等専門学校 准教授





注意事項

  • 受付は13:00からです。
  • 会場である立正大学品川キャンパス4号館 421教室に直接お越しください。会場前で受付を行います。(立正大学アクセス: http://www.ris.ac.jp/access/shinagawa/index.html)
  • 座席は自由席となっております。
  • 途中の入退室が可能です。ただしその際、いかなる場合も返金はいたしかねます。
  • イベント中に万一何らかのトラブルや損失・損害等が参加者に生じても、主催者は一切の責任を負いかねます。
  • イベント中断等のアクシデントが生じた場合の最大補償額は、チケット購入金額を上限とさせていただきます。
  • イベントについてご不明点があれば、本ページよりお問い合わせください。立正大学に問い合わせを行わないようご注意ください。
  • お問い合わせへの回答にはお時間がかかる場合もございます。予めご了承ください。




Sat Oct 21, 2017
1:30 PM - 3:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
立正大学 品川キャンパス 4号館421教室
Tickets
一般 ¥1,000

Combini / ATM payment will be closed at the end of Oct 20, 2017.

Venue Address
東京都品川区大崎4-2-16 立正大学品川キャンパス 4号館 421教室 Japan
Organizer
哲学プラクティス連絡会
2 Followers